指導と運営

…一刀会の指導方針と指導法…

指導目的は、第一に剣道を通じた青少年の健全な育成であり、第二に剣道愛好家相互の技両修練と精神の陶冶にあります。
指導方針は、

  1. 全日本剣道連盟で定めた、剣道の理念・指導の心構えにのっとり、剣道を正しく真剣に学びます。
  2. 会創設以来の伝統である「交剣知愛」の精神を基に、相手を尊重する気持ちを大切にします。
  3. 試合等では勝つことのみにこだわる事無く、さらに大きな自己修練を目指します。

指導法は、全日本剣道連盟の定めた社会体育教本に基づき、初心者から個別に、基本から応用へ、段階的・体系的に指導します。(礼法等の基本・基本稽古・互角稽古・試合稽古・剣道形・審判法等)

…一刀会の運営…

できる限り会員父母の手間を少なくするために、一般の会員にて「事務部」「運営部」「会計部」を組織し、日常の運営を支えています。会員父母には、鍵の解錠施錠当番、試合の係員等を持ち回りで担当していただいています。非常に気軽にお子様を預けられる環境が整っておりますが、是非お稽古や試合には頻繁に足を運んで観ていただきたいと考えております。